30
画像の引用元:YouTube

頭がいいと言われるカラスでも失敗してしまう事はあります。

クマが飼育されている場所の池に落ち、上がれなくなってしまった一羽の青いカラス。

近くにいたクマがそれに気づき、カラスを助けてしまいました。

Crow rescue


ドジっ子カラスさんクマに救われるの巻。



こちらの動画は埋め込み動画では見られませんのでYouTube公式ページからどうぞ




31

池の近くでご飯を食べているクマ。

32

池の淵を歩いていると、池に落ちて上がれなくなっているカラスを発見します。

33

カラスは池の隅から登ろうとしますが、水に濡れた体は重く、高さもあるので登る事が出来ません…。

34

すると先程のクマがカラスに近づいてきました。

あっ…これは危険なのでは…💦カラスさん逃げてー!

35

クマは問答無用で左手ストレートパンチを池の中に打ち込むと…

36

カラスの翼を噛んで陸に持ち上げます。

カラスさんの命もここまでか…そう思われましたが…

37

カラスの鋭いクチバシがクマの鼻に触れてしまい、クマはビックリしてカラスを離してしまいました。

38

カラスを離したクマは、まるで最初から興味がなかったかのようにカラスを無視し、側に落ちているリンゴを食べ始めます。

39

結果的に助かったカラス。

驚きで少しの間ひっくり返ったままでしたが、起き上がれたので、あとは羽を乾かせば大丈夫だと思います。

救助をしたという事になっているこちらの動画ですが、実際にはクマが救おうとして引き上げたのかは分かりません。

(クマの気持ちはクマにしか分かりませんからね!)

ただ、動物園で飼育されている動物たちは十分にエサを貰っており、わざわざ鳥を自分で狩ったりしないと思うので、助けたくて助けたか、遊びたくて助けたかのどちらかじゃないかなと、個人的には思います。


海外の反応


・ベジタリアンのクマに救われた…。

 ↑実はクマの食べ物の70%は野菜です。

 ↑YES。彼らは果物や樹皮、草を食べることに多くの時間を費やしてる。

 ↑魚も食べるよ。

 ↑クマは人間と同じ雑食。彼らは生き残るために利用可能なものは何でも食べます。


・彼は死のメッセンジャーを救った。イルミナティの一員に違いない😣

・最初はクマがスナックみたいに鳥を食べるのかと思ったよ。

・野生動物は飼育下に置かれるべきじゃない。小さな環境はクマのためにもならない。

 ↑おそらく救助されて野生で生き残れないと判断された個体。


・自然は私たちにランダムな親切行為について教えてくれる。

・彼らはハンガリーのブダペスト動物園にいます!美しい国ハンガリーが大好きです!!

・人間だけが感情と共感性を持っている生物だと信じてる人はこの動画を見るべきだよ。

・時々これを見て人間よりも動物を信じるのが好き。

・クマは「私のプールから出てって」って言ってるのかも😅

・クマがカラスの味を好まなかったのは明らか…。
声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)