367
画像の引用元:YouTube

ウクライナ、クリミア自治共和国にある「タイガン・サファリパーク」では、観光客がライオンやトラに触れ合える距離まで近づけるコーナーがあり人気を博しています。

本来ならばサファリパークでは窓のある車や、金網が張ってある車を使うのですが、こちらで使うのは扉どころか窓すらない小さなバス。

そんなバスで放たれているライオンがいる場所を巡回出来るというのですから興奮しますね!

※映っているライオン以外の子に噛まれる事故があったようです。噛まれた方にも噛まれる要因があったようですが、なくても噛み付くことはあると思いますので、行かれる場合は十分ご注意下さいませ。

Lion jumps into open vehicle full of tourists on safari tour in Crimea's Taigan park


観光客の皆さんいらっしゃいませ!スリスリさせて頂きますね!







362

クリミア半島のサファリパークTaiganには、小さなオープンバスに乗ってライオンと触れ合えるコーナーがあります。

もちろん触れ合うライオンは放し飼い。襲おうと思えばいつでも襲える状態でもあります。

363

飼育員さんと共にそのコーナーにやってきた観光客さんたち。

オープンバスが近づいていくと、寝転がっていた一頭の若いオスライオンが近づいてきました。

ライオンは運転席に手を掛けると、飼育員の男性に頭を擦り付けながら座席に乗り込んで行ってしまいます。

364

体を擦り付けられているうちに、座席を完全に占領してしまったライオン。

運転席に座っていた飼育員さんも座る場所がなくなってしまい、どうにか隙間に収まっています。

365

甘え続けるライオンに「ほらほら降りるんだよ」と、押し出しますが…

366

ライオンは再びオープンバスに戻り、今度は後部座席に乗り込んでしまいます。

367

座席シートに手を乗っけて、舌をぺろっと出しながら甘えるライオン。

その姿に百獣の王と呼ばれる威厳はまったくありません(・_・;)

368

結局また押し出されてしまったライオン。

オープンバスにはライオンに押しのけられた観光客が戻ってきて、ゆっくりと発進していきます。

そんなバスをライオンは「帰るの?また来てね~!」という感じで見つめていました。

一噛みで人間を殺せるライオンですが、こういうのを見るとただの大きな猫としか思えません。

可愛い、そう非常に可愛い。

こちらの動画に映っているのはフィーリャという子で、とても人懐こくて撫でられたり、舐める事が好きなのだそうですよ。


海外の反応


・ライオンは寂しいみたい。

 ↑私も同じことを思いました。

 ↑とても悲しいね😢出来ることなら彼にごめんねって謝りながら一日抱きしめてあげたいよ。

 ↑彼は一緒に遊ぶ相手を与えられるべき😣


・こんな事が許されるなんて…ライオンは優しいように見えますが、これは観光客にとって安全ではありません。事故がいつ起こるか予想できない。

 ↑十分な食料を供給している限り、ライオンが彼らを攻撃する理由はないと思います。


・彼は車を盗もうとして失敗したので心を盗む事にしたようです。もちろん大成功しました😊

・本能が動き出し、観光客がライオンを食べるのは時間の問題です…。(ジョーク)

・自分なら心臓発作起こしそうになりながら「マミィィィ!」って叫びつつ逃げる。

・彼が起き上がって観光客に向かって歩いて行った時不安レベルが100まで上がっちゃったよ。

・ライオンは大きな猫であることが確認されました🤗

・理由もなしに噛み付いてきて逃走していくうちの猫より親切だ…。

・おやおや、彼はちょっと可愛がって欲しいみたいだね。

・どの人が夕食に最適か舐めて確かめていたようですが心配しないで下さい😂

・ロシアではライオンが動物園の周りを案内します。
声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)