284
画像の引用元:YouTube

何度もケージから脱走を図ったというボクサー犬。

どうやって逃げたのかを知る事が出来なかった飼主さんはカメラを仕掛けてみる事にしました。

はたして彼はどうやって脱走しているのでしょうか?

Genius Dog Escapes Cage!


ボクサーには小さいし弱すぎる?







285

というわけでケージの中に入れられてしまったボクサー。

286

飼主さん達の姿が見えなくなると、早速脱走を図りだします。

何度も脱走を図ったということで既にケージの下部分に隙間が出来てしまっていますが、その部分に噛み付いて持ち上げると更に隙間が広がります。

しかし、これでは流石にボクサー犬が出るのは無理ですね。

287

突然、何かに気付いたかのようにカメラの方を見つめだすボクサー。

カメラがどのように置かれているのか分かりませんが撮られている事に気付いたのかな?

288

カメラがあっても脱走したい気持ちに変わりはありません。

どうにか隙間から抜けれないかと試行します。

289

とりあえずあの隙間から抜けようとしているのは間違いないようで、更に広げようとケージに噛み付いたままで「グイッグイッ!」と引っ張ると、反動でケージが後ろに下がり、反対にケージ下のプラスチック板は前に引き出されていきます。

290

半分程出てしまったプラスチック板を押し出すと、若干ですが隙間に余裕が出来ました。

291

隙間に頭を入れると、最初とは違って頭がスルッと出てしまいます。

そのまま強引に抜け出そうとするボクサー。

292

見事に体もケージから出すことに成功します。

猫もそうですが、頭が出てしまえば割りと簡単に抜け出せてしまうんですよね。

ケージに入れている理由は分かりませんが、これ程ケージを嫌がるのであれば何か別の方法で犬を隔離するしかありませんね。

とりあえずお部屋を掃除して明るめの絨毯を敷いたり、もっと大きめのケージを用意して、彼が気に入っている布団やおもちゃを入れてあげたらいいのではないかと思いました。


海外の反応


・首輪がケージに掛かっていたら大変な事になっていたかもしれません。

・タイトルに天才って付いてるけど、これに関しては天才って思うところは何もなかったなぁ。

・あんなに頑張ったのに、元に戻されて床は改良されるのね!

・なんて残酷なんだ。あのケージはボクサーには小さ過ぎる。

・最初の部分が凄く悲しいわ。

・彼らは撮影しないと理解出来なかった(笑)

・ボクサーをあの地獄のようなケージに戻さないでくれ。

・怪我してないか心配だわ。

・ケージに穴を開けたからって彼が天才になるわけじゃないよ。

・何も面白くないね。世話する時間がないなら飼うべきじゃないよ。

・分離不安でジャーマン・シェパードをケージに入れて飼ってますが、二つの枕と温かい毛布と一緒です。首輪も付けてません…。

・飼主は同じケージに閉じ込められてみたら?

・ボクサー犬は総じて知的だよね。

・「ハハッ!ケージに勝ったぜ!」というように振り返るのが好きです😂😂😂
声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)