278
画像の引用元:YouTube

シドニーのアパートで古びた電話を開ける男性。

ゆっくりと開けると、中には大抵の方が嫌う茶色いアイツの死骸が詰まりに詰まりまくっていました…。

※大変気持が悪いためモザイク画像にしてあります。
モザイクなしを見たい方は、画像をクリックでモザイクなし画像をご覧頂けます。


Roach Infested Telephone


流石に入り過ぎでは…?







279

シドニーのアパートメントにお仕事に来た男性。

何のお仕事をされているのかは不明ですが、とりあえず電話の中を見たいようです。

280

パカー!!っと、特に抵抗もなくすんなりと開いてくれる電話。

281

んんん?

電話の上の部分に名前を言ってはいけない奴の死骸が乗っていますね…。

凄く嫌な予感がしてきちゃいましたが大丈夫でしょうか?

282

更に開くと嫌な予感は的中。

中にはギッシリと奴等が詰まっていました…。

どうすればここまで詰まれるのか。そもそもどこから入ってきたのか。

283

なんとも言えない空気の中、無言で詰まった奴等をペン先で掻き出します。

詰まったGの扱いに慣れてる気がしますが、シドニーはゴキブリが凄く多いらしいので、こういう事が良くあるのかもしれません。

流石に慣れててもこの数はキツイと思いますが…。

どうしても作業をしないといけないなら、厚手のゴム手袋が欲しいですねぇ…。


海外の反応


・わたしはその電話には「バグ」があると思います。

・少なくとも彼らは全部死んでる🙂

・このゴキブリが全部飛んできたら死ねる…。

・これを見て急に痒くなった人いる?💦

・彼らは放射線の中でも生き延びる事が出来るのに、電話の中では生き残れない…うーん!!

・彼等が急に目を覚まして飛び立つのを期待してたんだが。

・その時点で家を燃やして新しい家を買うわ。

・ついにあいつらの弱点を見つけたぞ!!

・このゴキブリがテレビの中にいると想像してみて下さい。

・メン・イン・ブラックを呼ばなきゃ!

・良質のタンパク質が一杯だぁ…。

・今まで見た物の中で一番恐ろしいよ😨

・シドニーでこういうステータスのあるアパートの価格はいくらなの?

・こういう家ではとにかく寝たくない。

・彼らはどうやって死んだのかしら?
声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)