141
画像の引用元:YouTube

事務所で働いていた男性従業員達の前に現れた "可愛いモンスター"!!

無作為に襲いかかるモンスターに、従業員さん達はテーブルの上に逃げ込みます!!

Workers are Scared of Dog


それはお向かいの可愛いモンスター







142

事務所のようなところで働いている男性従業員さん達。

143

一人の工具を持った従業員さんが出入り口に歩いて行きます。

歩いていく先に何か恐ろしいものを発見したのか、急に進路を変えて逃げ出す従業員さん…。

144

工具の従業員さんが逃げ出した後

電話を持った従業員さんも出入り口の先にある「何か」に向かって指をさします。

「何だ?」と他の従業員の方が集まりますが…

145

その「何か」が向かってきたらしく一斉に逃げ出す従業員の方達。

146

少しして現れたのは、恐ろしい怪物!!

…ではなくて闘犬として知られているピットブルでした。

147

現れたピットブルは、尻尾をフリフリさせながら従業員さん達が逃げ込んだコーナーへ。

148

従業員さん達は「それに触れてはならない」とばかりに、テーブルの上に逃げ込みます。

141

「何で逃げるのー?」という感じで、テーブルに手を掛けて立ち上がるピットブル。

尻尾を振りまくっているので襲う気はなさそうに見えますが、従業員さん達は近付こうとはしません。

149

突然現れたピットブルは、その後も事務所内をウロウロして従業員の男性達を翻弄します。

150

しかし、左側の扉から白いズボンの男性が現れると事態は一変。

白いズボンの男性がピットブルと触れ合い始めると、他の従業員の方達も、これまで逃げていたのが嘘だったかのように普通に作業を再開しはじめます。

151

急に構ってくれるようになった事で大喜びのピットブル。

ちょーっとウロウロされて落ち着かない感じもありますが、皆さんとても笑っていて楽しそう。

このピットブルは向かいの方が飼っているそうで、最初の男性二人は脱走したピットブルがこちらに向かっているのを見て、あの行動をしたようですね。

よく見えると逃げては居ますが最初から笑っていますし、怖くはないと分かっていて、ピットブルと遊んでいた可能性の方が高いと思います。

最後の男性はエライ人で、「ほらほら遊んでないで仕事しろー」と言われて、怖がって遊ぶのを止めたという感じでしょうかねぇ( ´ω​` )


海外の反応


・あの可哀想な子犬はただ遊びたいだけよ。

・少なくとも一人はソイボーイじゃなくて良かった。
※ソイボーイとは男らしくない女々しい男性という意味のスラング

 ↑後悔するより用心した方が良い。

 ↑あの犬のボディランゲージを見て、遊びたい以外の何が想像出来るって言うんだ。


・男性らしさを紛失してしまったようだな…。

 ↑本当に!なんという臆病者の集まり!!


・可愛らしいじゃない。

・彼の尻尾は遊びたいって言ってるよ。

・誰もピットブルを傷つけようとしなくて良かったわ。

・彼らは「遊びたい」のか「噛みつきたい」のかを見分ける事が出来ないのか?

・最後まで見ると怖がっていないのが分かるけどね。

・犬が尻尾を振っても危険じゃないよ!

・こういう事があるから、わたしはいつもポケットにサンドイッチを入れてる。

・犬は幸せそう(笑)

・みんな馬鹿ね…彼らは怖がってるフリをしているだけなのよ…。
声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)