110
画像の引用元:YouTube

道路で熊に遭遇した撮影者さん達。

「車に乗っているから大丈夫だろう」と、熊が隠れた場所を覗いていると、大きな熊が現れ車に向かって猛進してきます!!

Bear Charges Car in Alaska


熊が見たい方は是非動物園で!!







105

両側を雑木林に挟まれた道路を走行中

道路の真ん中と脇を行ったり来たりしている一頭の熊を発見した撮影者さん達。

106

熊は車に気づくと、小走りで雑木林へと消えてしまいます。

107

撮影者さんたちは熊が消えた辺りで速度を下げ、「さっきの熊さん、ちょこっとでも見えないかなー」という感じで雑木林の暗がりを見つめます。

108

見当たらないので速度を上げようとすると、先程の熊なのかは分かりませんが、一頭の熊が「ぐわー!」っと襲いかかるように車の方へ猛進!

109

進み続ける車に、腕を広げながら襲いかかってくる熊。

110

当たり前ですが、明らかに車を敵視しています。

111

車の中という安全空間にいるとはいえ、どでかい熊が襲ってきたら何が起こるか分かりません。

撮影者さんは「ゴー!ゴー!ゴー!!」と運転手さんを急かします。

112

車が速度を上げ始めても車の後方から襲いかかろうとしてくる熊。

113

さらに速度があがると諦めてくれたようで、「もう戻ってくるなよ!」と車が去るのを見つめる熊。

恐いですけど、最後にチョコンっと座ってるのは、ちょっと可愛かった気がします!!

アラスカでは国立公園で熊に襲われて死亡する人も出るなど、熊の被害が多発しています。

昨今はロードバイクで旅をする方も多いので、アラスカだけではなく、熊の出没する地域に行かれた際には十分に気をつけて頂き、無事にお家に帰って来て頂きたいなと思います。


海外の反応


・呼んだタクシーが来たと思ったんだよ。

・もし彼の車が故障していたら🤦🏾‍♂️

・ジョギングするのに最適な場所だね!

・「釣り道具をくれ!サーモンを捕まえたいんだ!」って言ってるだけだと思う😂😂😂

・ロードバイクで旅行しようと思ってたんだけどキャンセルしとくよ!

・それは2017の出来事…我々は未だに撮影するために電話を横にする事が出来ません…。

・ただ「こんにちは」と言いたかっただけなのに、まったく失礼な人だな!🐻

・とても落ち着いてて凄い。わたしならライフルを持って帰るわ💀

・クマが後ろのタイヤに穴を開けなかったのは幸運だったね。

・自分が気になったのは赤いシボレーのインテリアだけ😍

・最後の彼の声面白いね😂

・クマの生息地の真ん中で止まってしまったあなたの責任です(笑)

・色々な意味で運が良かった。

・注意:アラスカの通りでジョギングをしてはいけない。

・なんてunBEARable(unbelievable)な事件なんだ…。
声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)