088
画像の引用元:YouTube

シェトランド諸島にて写真旅行をしていた夫婦。

ツノメドリを撮影するためにサンバラ岬に赴いたところ、一羽のツノメドリが現れ、撮影者さんに近づくと持ち物を気にしたり、足元に隠れたりします。

Friendly Puffin Approaches Photographer


ツノメドリさんはいつも困ってます。







089

「に、人間さんですか…!こんにちはぁ…!」

ヒョッコリを現れた一羽のツノメドリさん。

090

怖がる様子もなく、トコトコトコっと軽快に歩きながら夫婦のもとへ歩いてきます。

091

「これなーに?」

カメラのバッグを気にしながらも、周りを警戒してキョロキョロと見回します。

092

キョロキョロしていると、遠くの方でカモメの鳴く声が…

「あわわ…ちょっと隠れさせてくださぁい…」

慌ててツノメドリは座っている撮影者さんの膝下の隙間に隠れます。

093

「もう居なくなった?( ˘•ω•˘ )」

暫く隠れると、安全を確かめるようにソロソロォ…っと出てくるツノメドリ。

094

「お邪魔しました!ごゆっくりー!」

カモメが居ないかどうか確認しながら去っていくツノメドリさんでした。

模様なので仕方がないのですが、困り顔で跳ねるように歩くツノメドリは本当に可愛いとしか言いようがありません。

ちなみにカモメを怖がる理由は、ツノメドリが取った魚をカモメが横取りしていくのが常習化しているからですね。

このままだと、カモメの所為でツノメドリの顔が余計に困り顔になってしまいそうです(ー_ー;)


海外の反応


・目が心配しているように見えますよね。

・写真家は「ステルス」のスキルを手に入れた!

・ツノメドリはオウムとアヒルの完璧な組み合わせを持った鳥だと思う😂

・誤って家に持って帰りたい。

・彼らは人間に狩られることがないから怖がる理由がないよ。

 ↑アイスランド、フェロー諸島、そしてノルウェーでは定期的に狩りをしてる…。


・なんて変わったペンギン!

・友好的な人間の下で捕食してくる鳥から逃げているように見えます。

・本当に愛らしい。そして撮影している場所の美しさといったら😍

・28人のポケモントレーナーがこの動画を嫌いました。

・わたしはこの動画を20回見たけど、まだ可愛いと思う!!

・なんて幸運な経験なんでしょう😊👍🏻

・わたしのお気に入りの鳥だから、あなたに凄く嫉妬してる!!

・出会ったのが写真家ではなくゴードン・ラムゼイだったら、その子は次の日の食事になっていたと思う。
※ゴードン・ラムゼイ=スコットランド出身の三ツ星シェフ。短気な人として有名。

・ツノメドリは内気だから、触れ合えたのは本当にラッキーだと思うよ。

・彼が撮った写真を是非見てみたいね😆
声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)