619
画像の引用元:YouTube

縁石で立ち往生しているガチョウの子供を助ける女性。

しかしその様子をガチョウの両親が黙っているわけがありません。

救おうとする度に攻撃を受ける女性と、人間を排除しようとするガチョウの戦いをご覧ください。

Geese Confronts Woman Trying To Help Them | Wild Goose Chase


救おうとするもの、救われることを拒むもの







620

道路の真ん中で誘導警備員のように手をかざす女性。

何かくるのかしら?と見ていると

621

テクテクとガチョウの親子がやってきました。

622

親子はそのまま道路を横断し歩道にたどり着きますが、子供達だけが縁石で立ち往生してしまいます。

623

見かねた女性は子供達を縁石の上に乗せようとしますが…

624

「おさわり禁止ーーー!!」と、親ガチョウに追い払われてしまいます。

625

しかし女性は諦めません。

親ガチョウが後ろを向いた隙きを狙って…

626

再びヒョイッと子供を縁石の上へ。

627

「駄目って言ってるでしょー!」と、親ガチョウが女性に攻撃するモーションを見せると、女性は驚いてふらつき尻もちをついてしまいました。

628

それでも諦めない女性は、最後の3羽を縁石に乗せてあげます。

最後には親ガチョウも「ま、いっか」と様子を覗っているようでした。

尻もちをついてもガチョウを助けてあげたいという気持ちと、実行する勇気には感服致します。

ただ、鹿のように人間の匂いがすると子供を遺棄してしまう動物も存在するので、安易に救おうとするのは止めたほうがいいかもしれません。

この場合だと、縁石は低かったので少し様子を見ていても良かったと思います( ´ω​` )


海外の反応


・可哀想に、彼女が助けている事が分からずに攻撃しているのね。

・手助けは必要ありません!

・強いものだけが生き残らないといけないのよ…。女性は自分が何をしたのか自覚するべきね…。

・野生の動物は人間の匂いがする子供を放棄する事がある。あのお母さんが子供達を放棄しなかった事を願ってるよ。

・動物は永遠に恩知らずである😂

・変化するために良いことをしている人々を見れて嬉しい。

・何故彼女はガチョウを怖がっているんだ?彼等が人間を傷つけることなんて出来るわけないんだから、ぱぱっと子供を掴んで縁石に持ち上げて助けてあげればいいのに。

 ↑ガチョウはフルパワーで攻撃すると、人間の腕や足を折ることが出来るぞ。

 ↑まぁ、彼らはクソ弱いとは言えないからね。


・ガチョウは信用できない人々を見てきたんじゃないかな。

・彼女が助けても彼らは学ばないだろう。

・なんで彼女は道路に出てガチョウを助けたんだ?

 ↑車に轢かれないようにでしょ。

 ↑ガチョウは馬鹿だから、そうしなきゃ何するか分からないだろ。


・最後にはガチョウは女性が自分たちを助けているだけだということを理解したようだったね。
声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)