3-0
画像の引用元:YouTube

ここはアメリカ・カリフォルニア州の沿岸。

怪我を負ったアシカとボート船員たちのストーリーです。

Injured Sea Lion Pup Jumps Onto Boat in California


ここで少し休ませてください







3-1

遠くからアシカが近づいてきます。

水中で敵に襲われてしまったのでしょうか。

ボートに向かって助けを求めるように一目散に向かってきます。


3-2

アシカはためらいもなくボートに前足をかけ、必死に乗り込もうとします。


3-0

しかしなかなか上れないのを見て、ハシゴを傾けてあげる男性。


3-3

ボートに乗り込んだアシカは、まるで犬のように人に慣れていて、毛づくろいをしたり体を伸ばしたりと船員たちを和ませました。


3-5

様子を見る限り大きな怪我はありませんが、傷口から細菌感染の可能性もあるため、しばらく船上で休ませてあげることに。


3-4

その後、船員のうちの一人が心配して、このアシカをアニマルセンターに連れて行ってくれたようです。

ボートで休ませるだけでなく、アニマルセンターに連れて行くほど親切な人がボートにいてくれて本当に良かったですね。

きっと傷を癒して、広い海に元気に戻っていったことでしょう。


海外の反応


・助けを求めたアシカの勇気を考えたら、何とも言えない気持ちになるな。

・「ハシゴを使えばボートに上がれる」と分かっているなんて、頭良いアシカだな!

・もし動物が助けを求めていたら、野生でもそうでなくても、私たちはそれに応えてあげるべきよね。シンプルよ。

・すごく痩せているように見えるわ。今は良くなっていることを祈るわ。

・船員たちはしっかり考えて、直接手で触らないように配慮していたよね。野生動物にとって素晴らしい配慮だよ。

 ↑そうね、私もそう思うわ。素晴らしい方法でレスキューしてくれたと思う。私だったらとっさにその判断は出来なかったかもしれないけど、今なら出来そう!教えてくれてありがとう。


・アシカは可愛くて賢くて最高の生き物!助かって本当に良かった。

・今どうなっているのか気になるな。調子は良くなったのかな?

・かわいそうなベイビー。助けを求めるなんて偉いね。

・衰弱しているみたい、、、餌をあまり食べられなかったのかな。

・かわいそう。でも、優しい人がいて良かった。ありがとう。

・わあ!アシカには本当に気の毒に思うよ。でも、ボートに乗り込んだことで幸せを手に入れたね

・素晴らしいね!生き物は人間の良い部分を引き出してくれるよね。

・「何を待ってるの?引き上げてよ!」って言っているみたいだね。

・生き残るための、最後の望みだったのかもしれないね。助けてくれて良かった。

・罪なきアシカの赤ちゃんを助けてくれた人に感謝。

・なんて可愛いの!今は元気になってますように。

・良くやった!少しでも良くなっていますように。
声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)