506
画像の引用元:YouTube

男鹿水族館のホッキョクグマコーナーにて

子熊のミルクちゃんが氷の上で転がっていると水に落ちてしまいました。

その様子を見ていたお母さんのクルミちゃんが慌てて駆けつけ子熊を救助します。

Help me! Polar Bear cub can't swim yet ~助けて!お母さん〜水に落ちたこぐま


ゴロゴロし過ぎたぁぁ!!







498

水辺でお母さんと遊びたそうにゴロゴロと転がりる子熊。

お母さんは子熊を気にかけながらも、左右に歩き回っています。

499

お母さんが右側へ消えていくと、子熊は水際でゴロゴロと転がりはじめました。

500

しかし転がりすぎて…

501

ドボーン!!水の中に落ちてしまいます。

子熊はまだ泳ぐことが出来ないのか、岩に捕まりながらバタバタと暴れます。

502

「お母さん!助けてぇ~~!」

子熊が落ちる瞬間を見ていたお母さんは、すぐさま駆けつけ水に飛び込みます。

503

支えるように背後に付き、子熊が上がれるように支えてあげるお母さん。

504

子熊は岩に爪を掛けてどうにか上がることに成功。

505

「まったく困った子ね、こっちへいらっしゃい」

子熊が上がると、お母さんは子熊を水辺から遠ざけるように離れていきます。

その後、お母さんと子熊は水を氷で落とすように仲良くゴロゴロ、ゴロゴロ。

転がりすぎるとまた落っこちそうですけど、お母さんがすぐ側にいるから大丈夫かな?(・_・;)


海外の反応


・彼女がどれだけ早く行動に移ったのか見ました?なんていいお母さん!

・目を離した一瞬で子供は問題に巻き込まれている。母親とは骨の折れる仕事です。

・彼女は保護し過ぎず、彼自身にどうするかを理解させています。彼が成長したら間違いなく立派に独立しているでしょう。

・彼女は私が新聞で読んだいくつかの人間よりも優れた母親です。

・動物園の北極熊は、人間が地球温暖化について理解する手助けになると思います。

・彼らにはより大きなスペースが必要じゃない?

・母親は子供のことを十分に気にかけています。

・子供は親に何をさせたのか理解できないことがあるよね。

・彼等にはもっと氷が必要です。

・母親の愛はいたるところに存在する

・彼女は助けたあとに、子熊を端から遠ざけようとしていたように見えた。
声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)