239
画像の引用元:YouTube

ドイツのTiergarten Worms動物園にボーダーコリーと遊びに来た飼主さん。

動物園で飼育されているとはいえ、まだまだ野生が残っているオオカミに愛犬を近づけてガラス越しに対面させてみます。

Wolf and dog - friendly encounter


遠い親戚さんこんにちは∩・д・∩♡







235

表情と仕草をみるにオオカミは近づいてくるボーダーコリーがかなり気になっている様子。

236

お互い尻尾をフリフリフリ。

オオカミの方は姿勢が低めなので、少し怖いけど好奇心に勝てないといった感じでしょうか。

ボーダーコリーの方はまったく怖がる様子もなく向き合っていますね。

237

動物園なので色々な鳴き声が聞こえます。

ボーダーコリーは目の前のオオカミより、その鳴き声の方が少し気になるようです。

238

ガラス越しだとそんなに興味を引かれなかったのかもしれません。

オオカミはそのまま仲間のところへと歩き去って行きます。

ボーダーコリーの方は遠くにいるオオカミが気になるのか、ガラスの向こう側を眺めていました。

魅力的な出会いなので、もう少し長めに反応が見たかったですねぇ( ˘-ω-˘ )


海外の反応


・狼が尻尾を水平に保っていたのは興味深いね。彼らは攻撃的でもなければ怖がってもいなかった。ちょっと用心深くても好奇心の方が勝ってたみたい。

・犬「うわー!変な犬だー!」 狼「うわー!変な狼だー!」

・狼「人間は君を軟弱にしてしまったようだ」犬「うん、事実だけど、檻の中にいるのは君と僕どっちかな?」狼「シャラーップ」

・狼は群れの中の強いものに低い姿勢をするから、ボーダーコリーに服従する姿勢を見せているような気がする。

・ガラス越しじゃ匂いを嗅げいからすぐに興味をなくしちゃったみたいだね。

・ガラスがなかったらそこまで友好的じゃなかったと思うよ。

・尻尾を振っている時、顔が幸せそう。

・少し遊びたがっていたようだけど、犬の安全のためにもガラス越しで良かったと思う。それに彼らにはまだ野生が残ってるし、私達は彼らのスペースを尊重しないといけないからね。

・そのフェンスは狼には十分じゃなくない…?

・うちのジャーマン・シェパードならその柵を飛び越える事が出来るわよ。

・この動物園には何度も行った事があるからサムネイルだけで分かったよ!!

・一目惚れかな?

・彼女はボーダーコリーが好きそうだね。
声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)