46
画像の引用元:YouTube

窓辺にやってきた一羽のカラス。

多分食べるものが欲しいのだろうとお菓子をあげてみますが去ろうとしません。

そこで窓を開けて様子を見ていたら…!!

Crow Really Wants Something Inside


お菓子より、光る物







40

極寒のロシアで窓辺に座るカラス。

お菓子が欲しいのかな~と窓越しにかざすと釣られて移動するのが可愛らしい。

41

千切ってお菓子をあげていると指にかぶりつく場面も。

42

お菓子を食べ終わりましたが、まだ何か物足りなさそうです。

43

ちょっとだけよ~と、室内にいれてあげました。

するとカラスさん、一直線に横に置いてあるマグカップへ

44

金のスプーンをくわえて

45

窓の外にすたこらさっさ。

「これはもうあたいのよ!」とばかりに雪にまぶして飛んで行ってしまいました。

カラスが光るものが大好きなのは承知していましたが、まさかスプーンまで持っていってしまうとは…。

海外の反応


・カラスがスプーンで雪をすくってつつく様子を見ると、スプーンを使って水を汲んだり昆虫の巣をつついたりするのに使うのではないかと思う。いずれにしても、私はとても賢いカラスが大好きです。

・HAHA!カラスは光るものを収集家だからな!

・カラス「わたしが欲しいのはクッキーじゃなくて、その小さなスコップよ」

・そのスプーンはもしかしたら別の誰かへのプレゼントになるかもしれないね。

・わたしはカラスが可愛いと思う宇宙で唯一の人間かもしれない。

・今、彼はそのスプーンで色々なものを食べているのだろうね。

・スプーンを使って巣の上の雪かきをするつもりかも😂😂😂

・これは大スクープだ!

・カラスはすぐに警察に捕まるつもりはないようだな👮

・気をつけろ!セットを完成させるためにナイフとフォークを盗みに戻ってくるぞ!

・プロのカラスはどんな輝くものでも盗む

・雪だるまをつくりたいんじゃないか?

・デートの準備に忙しいんだよ。

・そいつは訓練を受けてるカラスじゃないのか?!

・カラスって働き者だなぁ。
声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)