aikenn

家庭で飼っている可愛いペットたち。

大切な家族ですが、時には予想もつかない行動をとることがあります。

人間の子供も同じですが、ちょっと目を離した隙にとんでもないことをすることも…

そんな、ちょっと見ないうちにとんでもないことになっていたワンちゃんを紹介します。


Jack Russell gets himself stuck in bed

おすすめ記事(外部サイトへ飛びます)


【画像】強そうなネッコが発見される


何があったんだ…





hqdefault

ある朝、飼い主さんが目を覚ますと、そこには変わり果てた愛犬の姿がありました。


この犬はジャック・ラッセル・テリアという犬種。

ジャック・ラッセル・テリア

ジャック・ラッセル・テリアはイギリス原産の小型のテリア犬種。1800年代、イギリス・デヴォンのジャック・ラッセル牧師がキツネ狩りのために、地中に潜り込める小さな白いテリアを作りだしたのがこの犬種のはじまりである。

説明にもある通り、ジャック・ラッセル・テリアは穴を掘るのが得意です。

どうやら、そのため犬用のベッドを掘ろうとして破いてしまい、そのまま掘り進めて自分が中に入ってしまったようです。

飼い主さんがぐっすりと眠っている最中にとんでもないことをやっていたワンちゃん。

朝起きてペットがこんな状況になっていたら、思わず「いったい何があったんだ…」とつぶやいてしまいそうですね(笑)

このワンちゃんはこのあと、無事に無傷で脱出できたそうです♪

海外の反応



・うちの犬もこんなふうによくかじって穴を開けてるよ。さすがにこの動画の犬みたいな状況にはなったことがないけど(笑)

・可愛すぎる!!

・こんな可愛い動画をいつでも見られるなんて幸せ

・注目を集めるため、お金儲けのために悪いことをする…なんて悪質な犬YouTuberだ!

・これ窒息してるんじゃないの?可愛そう。すぐに助けず動画撮影するなんて…動物虐待だよ

 ↑窒息してると思いますか?0:04を見たら明らかに呼吸してるよ。

 (反応が少ないですが、他のコメントは過激な言い争いが含まれていたため省略します)
声の引用元:YouTube