迷子の子猫のお兄ちゃんになった優しい大型犬
アメリカにあるロサンゼルスの街で、一人ぼっちの子猫(♀)が保護されました。

おそらく家族とはぐれたのでしょうか?何日待っても家族は現れません。

保護したのはシャラさん。 シャラさんはこの子猫を引き取って家族にしようと考えましたが、一つ懸念がありました。

シャラさんの家には大型犬が1匹おり、子猫に危害を加えるのではないか?と考えました。 どれだけ温厚で優しい犬でも、子猫と大型犬は大きさがまるで違います。もしかするといきなり子猫を襲うかもしれません。

しかし、一度試しに犬と子猫を会わせたところ、とっても素敵な光景が…

Rescue Kitten Getting a Bath from Rescue Dog Mama

子猫のお母さんになった犬




maigonokonekooogatakenn_1

シャラさんの家族である大型犬はピットブル。

とても攻撃的な性格の大型犬です。


アメリカン・ピット・ブル・テリア

アメリカン・ピット・ブル・テリアとはアメリカ合衆国で改良された闘犬用の犬種である。通称はピットブル等で、アメリカン・ブル・テリア、スタッフォードシャー・テリアなどとも呼ばれる。噛む力が強く、攻撃的な性格で、人間を噛み殺すこともあるため、複数の国で輸入や飼育が禁止されている。


もしかすると犬が子猫を攻撃するかも…

そんな懸念を抱いていたシャラさんでしたが、実際に一度会わせてみると、なんと大型犬が子猫を優しくあやし始めました。

犬の名前はロキシー(♀)

maigonokonekooogatakenn_2

ペロペロと舐められて、なんだかスッキリした表情の子猫。

でももしかしたら無理やり舐められて嫌がっていたのかも…

maigonokonekooogatakenn_3

しかし次の瞬間、そんな不安は消失しました。

子猫がロキシーにぴたっと寄り添ったのです。

maigonokonekooogatakenn_4

なんということでしょう。

それだけではなく、子猫は犬に抱きついて甘え始めたのです。

まるでお母さんに甘えるように。

maigonokonekooogatakenn_5

この素敵な光景を見て子猫を引き取ることを決意したシャラさん。

この子猫は無事家族の一員となり、クレンショウと名づけられたそうです。

大型犬のロキシーはきっといいお母さんになってくれることでしょう♪

海外の反応



・子猫を救ってくれてありがとう

・まるでママに甘える赤ちゃんみたい

・凄く心に響く…涙が出てきた

・舐めすぎ!(笑)

・なんて素敵なんだろう

・この子達がずっと健康で幸せになりますように!

・犬の大きな舌で舐められるのがとても気持ち良さそうだね

・やっぱり子猫にはお母さんが必要だよね
ここから日本語コメントです

・かわいい~💓

・日本語で翻訳された記事を見ました。 読んで直ぐにこのかわいい二匹のファンになりました。

・舌がデカいよwまぁ気持ちよさそうだし いいか♥

声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)