boutyousitakuzira
人類は地球上の全てを知り尽くしているとされますが、実はまだまだ未知数のものが数多く存在します。探索が困難な深海にはまだまだ見たこともない生き物がたくさんいるだろう…そう言われているほどです。

中には、とても地球上の生命体とは思えないほど不思議な見た目や特性を持っており、「宇宙からやってきた生き物では?」そんな生き物もたくさんいます。

今回は、海上に突如現れたナゾの巨大生命体を紹介します!そのグロテスクで不思議な見た目、正体はエイリアンなのか…?

海上に現れたナゾの巨大生物




画像

オーストラリアのバンバリー沖に突如、エイリアンのようなナゾの生命体が現れました。

エイリアンか?それともUFOか?

今まで見たことのないような、まるで地球外生命体と言われても納得できるほどのこの生物。

実は、クジラだそうです。

生き物は死後、体内でガスが発生して膨張します。

ガスによって膨張しているクジラの亡骸が海上に浮かんできたものがこれだといいます。

何の情報も無しで船に乗っているときに、これを目の当たりにしたら血の気が引いてしまいそうですね…

鯨は捕鯨反対の声、そして現在も捕獲は続いています。

魚は食べるのに何故クジラだけ反対なのか?捕獲の必要がないのだから必要ない…

といった声から、人類の残虐性から「人類は消えるべきだ」という飛躍した意見も多数見られます。

今後何年も渡り続いていく議論の一つなのかもしれませんね。

海外の反応



・放射能によって突然変異したクジラ!?

 ↑死後膨張したクジラの死骸らしいね

・これを見つけた漁師はビックリしただろうね

・クジラが好きだから可哀想

・漁船のソナーはクジラを傷つける。今すぐやめるべき

・クジラがポケモンになったらこんな姿になりそうだ

・ウルトラマンにも出てきそう

・通常、死後膨張したクジラは自然と破裂するから、このように海上に出てくるのは珍しい

・人類の業の一つだ。海の汚染は一刻も早くやめるべき

・鯨を捕獲する必要はない。許せない
声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)