【海外の反応】こんなに小さいんだ…世界で一番小さな猫・サビイロネコ
画像引用元:YouTube

私たちが普段目にする猫ちゃんは、抱きかかえることが出来る大きさです。猫は成体でおよそ体長50cm、体重は4kgほどです。しかし、猫ちゃんの中でもたくさんの種類がいて、種類によって大きさも様々です。

そんな猫ちゃんの中にサビイロネコという種類の猫がいます。サビイロネコは世界で一番小さい猫だといわれており、その大きさは手のひらサイズという小ささです。




世界で一番小さな猫


世界で一番小さな猫


サビイロネコ

サビイロネコはインド南部とスリランカに棲息する極小型の猫である。体長は35-48cm、肩高20-25cm、尾の長さは15-25cmであり、体重は約1.5kgしかない。メスの成獣の体重は1kgかそれ以下しかなく、クロアシネコと並んで世界最小の猫である。毛皮の色は灰色で、背中と脇腹の全面にさび色の斑点がある。

サビイロネコは成体で通常のネコの3か月ほどの大きさで、飼育された環境ではおよそ18年の寿命だといわれています。

とても可愛いサビイロネコ、つい家族に迎えて飼いたくなってしまいますが、飼うことはできません。

世界で一番小さいこのサビイロネコは、絶滅危惧種に指定されています。  現在はおよそ10000頭以下という数まで減っており、保護の対象となっています。




World's smallest cat - Big Cats: Preview - BBC One

動画で見ると、その小ささがより分かりますね。


海外の反応



・こんなに小さいのに自然で生きていけるんだろうか?

 ↑サビイロネコの多くはスリランカに生息しているけど、そこは大きな捕食者がいないから自由に生きているみたいだよ

・『彼は子猫に見えるかもしれない』『みゃー』ここ可愛すぎでしょ

・成体で普通のネコの赤ちゃんのときと同じくらい?ずっと子猫だったらいいのに…と思った願いが叶ったような存在だね

 ↑成体でこの大きさって、サビイロネコの子猫はどれだけ小さいのだろう…

・可愛すぎて頭がクラクラしてきた

 ↑この猫なら人類を悩殺して滅ぼせそうだ

・可愛いとしか言いようがない

・ペットとして飼うことは出来るの?

・どこで飼うことが出来るんだろう?

 ↑サビイロネコは絶滅危惧種だから、個人で飼うことは出来ないよ。

・一度でいいから手の上に乗せてみたい

・今まで見た中で一番可愛い生き物

・こんな可愛い子たちが実際に野生で生きているなんて…

・あああああ飼いたい…いや、飼われたい

・鳴き声可愛すぎる…

 ↑鳴き声どこ!?

 ↑動画の0:18からナレーターが「子猫に見えるかもしれない」と言ったあとに『みゃー』と鳴くよ

 ↑なんだこれは可愛すぎる

・小さくなる病気とかじゃなくてこういう種なんだね

・一生幸せにするのでどうか我が家にやってきてくれないだろうか…

・小さい、可愛い、ふわふわ、もふもふ…

 ↑可愛いとしか言いようがない

・こんなに可愛い、だから密漁者が狙って絶滅危惧種になっている

 ↑こんなに可愛い子たちを絶対に絶滅させてはいけないね

動画の0:42をみていると、まるで現実じゃないみたいな錯覚を起こす。本当にこんなに小さいんだね…


sabiirineko_3

 ↑葉っぱよりも小さいって非現実すぎて衝撃しかないよ

 ↑本当に可愛い…

・森に住む小さな妖精だ
声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)