【海外の反応】東日本大震災によって地球上の1日の時間が短くなっていた


2011年3月11日、日本の東日本を襲った『東日本大震災』は国内に多くの爪痕を残しています。多くの方が亡くなられ、現在も被災地では避難生活を余儀なくされています。

それだけではなく、原発問題の露呈など様々な問題が現在でも議論されるなど、日本国内でも大きな出来事として現在も復旧は続いています。

そんな『東日本大震災』ですが、実は日本国内の被害だけではなくこの地球上に影響を及ぼし、なんと1日の時間を短くしてしまったのだといいます。



東日本大震災が残した爪痕



震災から7年半が立ちましたが、未だ多くの爪痕を残している東日本大震災。現在も多くの方が被害を受けています。

東日本大震災

東日本大震災は、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による災害およびこれに伴う福島第一原子力発電所事故による災害である。大規模な地震災害であることから大震災と呼称される。 発生した日付から3.11、311と称することもある。





東日本大震災の画像

東日本大震災の画像
Image source:時事.com

東日本大震災の画像
Image source:朝日新聞

東日本大震災の画像
Image source:alterna


東日本大震災の画像
Image source:日系経済新聞


東日本大震災は原発による災害、津波…様々な理由で多くの方を死に至らしめました。

本当にとても悲しく、決して忘れることが出来ない出来事でしたね。

そんな東日本大震災ですが、日本国内に大きな被害をもたらしただけではなく、地球全体に影響を及ぼし、なんと1日の時間を変えてしまったとのことです。


東日本大震災で1日の時間が短くなった

東日本大震災で1日の時間が短くなった

Image source:space


カリフォルニア州パサデナにあるNASAのジェット推進研究所の地球物理学者リチャード・グロス氏によると、東日本大震災が地球の自転を速くさせたといいます。

How the Japan Earthquake Shortened Days on Earth

東日本大震災のあまりに強大な地震のエネルギーは地球上の質量の散布を変えてしまうほどでした。

その結果、地球の自転を速くしてしまったのだといいます。

地球の自転が速くなることで、一日24時間という時間のうち1.8マイクロ秒(1マイクロ秒は100万分の1秒)もの時間が短縮されてしまったそうです。

この情報は2011年に海外サイトで取り上げられたものです。

1日の時間を変えてしまうほどのマグニチュード9.0もの強大なエネルギー、東日本大震災がどれだけ大変な出来事であったかを最認識します。



海外の反応


・そうそう、おかしいと思った。なんであの日1日の時間が1.8マイクロ秒短かったんだろう?と思ったよ

 ↑君はいったい何者なんだ・・・

・ああー、これが原因か。どうりで最近睡眠時間が短くなったと思った

・1.8マイクロ秒分の残業手当を貰っていない!上司に言わなければ

・いったいどういう原理で地球の速度が速くなったのだろう?

 ↑物理学のルールは絶対的なもので、物体が回転して質量が中心に近づくと、運動量は保存されます。コースの質量は一定のままですが、回転オブジェクトの中心に近づきます。したがって、弧が短くなり、速度は増加します。フィギュアスケーターが手足を引っ張りながら回転して、より多くの回数の回転ジャンプを行うのと同じ原理です。

・そんな膨大なエネルギーが実際に町を襲ったと考えると怖くなる

・これが故意的に引き起こされた地震だとすると、許せない

 ↑まだ陰謀論とかを信じているの?いい加減にしなよ

 ↑だが意図的に引き起こしたものではないという証明も出来ない

・7年たった現在ならば、今の実際の時間と0.004602秒遅れている計算になるね。

・もし毎日1.8マイクロ秒の時間が短縮されたとして、実際に体感するぐらいまでどれだけの時間がかかるんだろう?

 ↑もし1時間の短縮なら20億日、およそ540万年かかる計算になるね

・面白い情報だけど、実際何も意味しないよな

・この情報からも分かるほど東日本の震災はそれほど恐ろしい災害だった。こんな恐ろしい震災が原発を襲ったらと思うとぞっとする。「原子力発電所」はすぐに無くすべき

 ↑地震だけではなく放射能でも亡くなった人がいる。もう原発は使ってはいけない

・平均寿命にはどのような違いが出るんだろう?

 ↑地震の前に亡くなった人と、地震が起こってから生まれた人では同じ80年ジャスト生きたとしても生涯で体感0.05秒しか変わらない。マイクロ秒の違いは日常的にはほとんど意味が無いよ

 ↑なるほど、ありがとう

・2017年のチリ地震のマグニチュード8.8も地球の回転を加速させ、1.26マイクロ秒短縮した。2004年のスマトラ沖地震(マグニチュード9.1)は6.8マイクロ秒一日を短縮したらしい。

 ↑もしかしたらもう何百万回と繰り返された地震によって1秒くらいは誤差が生じているのかもしれないね

 ↑2018年12月4日20時54分32秒と思っている今は、本当は2018年12月4日20時54分33秒なのかもしれない。小さな数値の違いでしかないけどワクワクする

・地震だけじゃなく火山活動、もっといえば昔の隕石落下で大きく地殻変動が起きたときも入れれば何時間という時間が変化している可能性もあるな

・大人になると1日が早く感じるのは、もしかしたら様々なことが原因で本当に一日の時間が短くなっているのかもしれないね

・1日は24時間だけど、地球が1回転するのに23時間56分かかる。それが意味することは・・・

Voice source:reddit